ハブは美味しいの?どんな味?ハブ酒は?

ハブの味は?

蛇は鶏肉のような味がすると言われておりますが、ハブも同様です。鶏肉よりもクセのない淡白な味がします。また、ハブ酒や粉末にしての健康食品に使われたりします。

ハブの味総評
味:☆☆☆☆
臭いの少なさ:☆☆☆☆
クセの少なさ:☆☆☆
料理の汎用性:☆
希少度:☆☆

 

 

ハブ(波布)とは? 普通の蛇との違いは?

爬虫綱有鱗目クサリヘビ科ハブ属に分類されるヘビです。毒を持っており、全長100-200センチメートル、体重1.35キログラムになります。頭部は大きく三角形をなしており、眼と鼻の間にはピット器官があります。

日本のハブの歴史 昔は死亡例がたくさんあった?

薩摩藩では、1865-1870年に卵を含め駆除した者に、玄米を賞与として与えていた歴史があります。近年は血清の普及により死亡例はありませんが、以前は毒で亡くなる人が少なからずいました。死亡例は、咬傷後24時間以内が75%、48時間以内が90%と言われております。
また、沖縄や奄美の農家にとっては、害獣であるネズミを退治してくれるという意味で、ハブは非常に重要な存在となっています。


ハブ料理 ハブ酒

ハブを漬けた酒の品種です。ベースは奄美大島・徳之島の黒糖焼酎、沖縄の泡盛、鹿児島の芋焼酎があります。男性が飲むと精力向上効果があるといわれていますが、科学的根拠はありません。

 

 

参考資料
http://www.nantosyuzo.com/products/liqueur/cat92/post-1.html