ウズラの肉が美味しいって本当?野性味溢れるワイルドな味?

ウズラの肉の味は?

ウズラの肉は、淡白で柔らかい食感ですが、野性味溢れる独特の味覚があり、特に栄養面で優秀な食材といえます。タンパク質の含有量が多く、またビタミンB群もバランス良く含んでいます。日本では、水炊き、焼き鳥、肉団子などで用いられてきました。
また、ウズラの卵は肺病や心臓病の薬になると信じられ珍重している時期もあった程、卵も栄養面では非常に優秀です。煮卵や燻製で食べられています。

ウズラの肉の総評
味:☆☆☆☆
臭いの少なさ:☆☆☆☆
クセの少なさ:☆☆☆☆
料理の汎用性:☆☆☆☆
希少度:☆

ウズラ(鶉)ってどんな鳥?

鳥綱キジ目キジ科ウズラ属に分類される鳥類です。
全長20cmの小型の鳥になります。
最近では、ウズラの卵を孵化させ、ペットとして飼われていることもあります。1歳以下の若鳥を『ペルドロー』、それ以上を『ペルドリ』と呼ぶこともあります。

 

ウズラの歴史 ウズラは縁起の良い鳥?

ウズラの鳴き声が『ゴキッチョー(ご吉兆)』と聞こえることから、戦国時代の武将の間では、『縁起担ぎ』として食用とされており、食されてきました。また、ウズラは1975年から鳥獣保護法における狩猟鳥獣でした。1975年〜2004年までは、1日あたり1人5羽までの狩猟制限がありました。結果的に、2013年に狩猟鳥獣から除外され、日本での狩猟は違法となりました。


ウズラ料理:ウズラの肉団子

ウズラ肉の水炊きもいいですが、骨ごと砕いたウズラの肉団子も非常に美味しいです。肉の食感に、骨の食感が合わさり、食べ応えを感じさせてくれます。ウズラの肉は通信販売で購入できます。小柄な鳥である為、ジビエの入門としてもいいでしょう。

ズラ料理:ウズラの丸焼き

京都伏見稲荷の門前名物に『スズメの丸焼き』がありますが、『ウズラの丸焼き』も食べることができます。甘辛いタレにつけて豪快に焼かれたウズラの丸焼きは、ワイルドな味わいが際立って、その魅力を存分に引き出され美味です。またフランスでも、ジビエ料理のひとつとしてウズラの丸焼きは愛されています。

 

 

 

 

 

参考資料
http://foods.nippon-umai.com/meat/uzuraniku.html
http://blog.livedoor.jp/hisabojp-walk/archives/60608.html
https://kyotopi.jp/articles/fr4hb