ウミガメの肉が美味しい?沖縄では食べられている?

ウミガメの肉の味は?

ウミガメは海藻を主食としていますので、肉に変なクセや臭みがなく、ウミガメの肉は味は鶏肉に似ています。沖縄県でも八重山地方を中心に、ウミガメの刺身、汁物、から揚げ、煮物を食べることができます。また小笠原諸島では、アオウミガメ漁業が現在も行われており、『亀カレー』というお土産もあります。

ウミガメ肉の総評
味:☆☆☆☆
臭いの少なさ:☆☆☆☆
クセの少なさ:☆☆☆☆
料理の汎用性:☆☆☆☆
希少度:☆☆☆

ウミガメ(海亀)とは?どのくらいの大きさ?

カメ目ウミガメ上科に分類される構成種の総称です。
カメとしては大型になります。
小型種のヒメウミガメでも成体になれば甲長60cmを超え、最大種オサガメは甲長2mに達します。

 

 

日本人とウミガメの関係

ウミガメとの関わりは古くからみられ、日本の童話中にも浦島太郎の説話があるように馴染み深い生き物です。人気怪獣ガメラのモデルでもあります。ウミガメは捕獲や生息環境の悪化により、生息数が減少しています。また、ウミガメの産卵は有名であり、日本近海でこれまで記録があるウミガメは5種で、産卵の記録は3種のみとなっています。


ウミガメ料理:ウミガメの刺身

ウミガメの代表的な食べ方のひとつになります。ウミガメの料理には、他には『亀煮』『唐揚げ』『汁物』があります。通信販売では残念ながら購入できません。ウミガメの食文化にある地域に赴き、ぜひ食べてみてください。

 

参考資料
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13020078/dtlrvwlst/B28601360/