アザラシの肉は食べれる?美味しい?どんな味?臭いが凄い?

アザラシの肉は味は?

アザラシの肉は、海獣ならではの独特な生臭さのある、クセの強い味になります。
その為、焼肉や刺身などというより、鍋で薬味や香辛料を用いて味付けをするのが一般的です。
しかし、 写真のような、臭いをさらに強くしたキビヤックという料理も海外にはあります。

アザラシの味の総評
味:☆☆
臭いの少なさ:☆
クセの少なさ:☆
料理の汎用性:☆☆☆
希少度:☆☆☆☆

そもそもアザラシ(海豹)とは?

アザラシは、鰭脚(ききゃく)類に含まれる
海棲(かいせい)哺乳類のグループです。
アザラシ科アザラシ亜科に分類されます。
北海道ではアイヌ語より『トッカリ』とも呼ばれています。

 

アザラシ猟の歴史

日本では古くからアイヌ民族や開拓期の入植者によってアザラシ猟が行われてきました。食肉はもちろん、その皮も脂肪も有効的に使われてきました。昭和30年代以降では、推定年間捕獲頭数は2500頭と言われています。現在では北海道の限られた地域で有害獣駆除目的でわずかな数が捕獲されているのみです。北極圏には、アザラシを食用として狩る民族が、現在も存在しています。

 


アザラシ料理:キビヤック

アラスカ州のエスキモー民族が作る伝統的な発酵料理です。ビタミンを豊富に含んでいます。
海鳥(アパリアス)をアザラシの中に詰めこみ、長期間地中に埋めて作ります。美味とされていますが、非常に強い臭気が特徴であり、シュールストレミング、くさや等と並ぶ世界の異臭料理です。

created by Rinker
にっぽん津々浦々
¥5,940 (2022/08/07 15:24:25時点 Amazon調べ-詳細)

アザラシ料理:大和煮

大和煮とは、獣肉の調理法です。砂糖・醤油や生姜などの香辛料を入れ、濃く味付けした煮物になります。アザラシのクセの強さを生姜や唐辛子で調整したジビエ料理になります。北海道産のアザラシが大和煮されたアザラシの缶詰が、お手頃な値段で販売されています。

アザラシ料理:アザラシカレー

アザラシは、海獣ならではの独特な生臭さがある個性的な味です。 そのアザラシの肉を、カレーに入れ、香辛料によって中和した料理になります。北海道産のアザラシがカレーになった、アザラシ缶詰が商品化されております。

 

 

参考資料
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B6%E3%83%A9%E3%82%B7
https://gizmodo.com/5885202/this-inuit-delicacy-is-the-turducken-from-hell
http://worldcommunitiesclub.seesaa.net/article/113883912.html