シカの肉は美味しい?どんな味?どんな料理?購入できる?

シカの肉の味は?

肉の赤みが強いのが特徴で、脂身があまりなく、ジビエ特有のクセは少ないです。食感としては、一般に柔らかい牛肉に近いです。刺身を始め、鍋や焼肉など、様々な調理によって食べられています。欧州(ドイツやハンガリーなど)では、鹿肉を始めとする狩猟野生動物の肉は高級レストランで特別に食べられる『最上の肉』として扱われています。

シカ肉の総評
味:☆☆☆
臭いの少なさ:☆☆☆☆
クセの少なさ:☆☆☆☆
料理の汎用性:☆☆☆☆☆
希少度:☆☆

鹿(シカ)とは? メスはツノを持っていない?

鯨偶蹄目シカ科に属する哺乳類の総称です。約16属36種が世界中の森林に生息していると言われております。体の大きさは、種族や個体により様々です。
オスは枝分かれしたツノを持っており、メスはツノを持っていません。しかし、トナカイの場合、オスメス共にツノを持つのが特徴です。

シカの狩猟の歴史 鹿肉はもみじという?

日本国内で単に『シカ』と言うときは、『ニホンジカ』のことを指す場合が多いです。
鹿皮は、牛、豚、馬の皮に比べて薄く柔らかいため、なめして細かい加工を要する手袋などに適しているため、柔らかい靴やソファーなどの材料になっています。
鹿の角(鹿茸)は、乾燥粉末や黒焼末は様々な効能を持つとして、民間療法で用いられています。また、枝角はナイフの柄やボタンなどに用いられています。


シカ料理:もみじ鍋

古くから、日本では鹿肉のことを『もみじ』と呼び、様々な肉料理に調理されてきました。もみじ鍋は、そんな鹿肉の代表料理のひとつです。

シカ料理:鹿肉バーガー

JR東日本のエキナカには、信州 鹿肉バーガー ベッカーズ という鹿肉のハンバーガーを出す店が人気を博しています。ミンチ肉は通信販売にて購入できますので、自分で作ってみるのもいいかもしれません。

 

 

 

参考資料
https://entabe.jp/news/gourmet/13974/beckers-deer-meat-burger-2016
http://izu-sagami.jp/?p=220