ヒツジの肉が美味しい?ラムとマトンの違いは?

ヒツジの肉の味は?

羊肉は広い地域で食用とされています。羊肉の特徴として、臭いがきついと言われております。しかし、ラムは臭みが少なく、カルニチンを他の食肉よりも豊富に含むことから、体脂肪の消費を助ける食材として、近年人気が高まりつつあります。羊肉特有の臭みは脂肪に集中するため、マトンの臭みを取り除くには、脂肪をそぎ落とすと良いと言われています。

ヒツジ肉の総評
味:☆☆☆
臭いの少なさ:☆☆
クセの少なさ:☆☆
料理の汎用性:☆☆☆☆
希少度:☆☆

ヒツジ(羊)とは? ラムとマトンの違いは?

ウシ科ヤギ亜科の鯨偶蹄目である。角をもち、主に羊毛のために家畜化されてきています。
ラムとマトンの呼び方の違いですが、
生後1年未満をラム(lamb)
生後2年以上をマトン(mutton)
と、基本的に区別します。

ヒツジと人間の歴史

新石器時代から野生の大型ヒツジの狩猟がおこなわれていた形跡が残っています。
ヒツジを家畜化するにあたって最も重要だったのは、脂肪と毛であったと言われています。肉や乳、皮の利用はヤギが優れ、家畜化は1000-2000年程度先行していたからです。
遊牧民にとって、脂肪はヤギからは充分に得ることができず、現代でもヒツジの脂肪が最良の栄養源であるとされております。


ヒツジ料理:ジンギスカン

マトン肉やラム肉を用いた日本の焼肉料理で、北海道を代表する郷土料理です。
中央部が凸型になっているジンギスカン鍋を熱して羊肉の薄切りと野菜を焼き、羊肉から出る肉汁を用いて野菜を調理しながら食べます。この際、使用する肉には『味付け肉』『冷凍生肉』『冷凍ロール肉』があります。

ヒツジ料理:ラムしゃぶ

ラム肉のしゃぶしゃぶ料理で『ジンギスカン』と同様に北海道を代表する郷土料理です。使用肉はラム肉の冷凍ロール肉を薄くスライスした肉、またはチルド品が用いられます。牛肉・豚肉などに比べると灰汁が非常に多いですが、カロリーは最も低く、ヘルシーなしゃぶしゃぶになります。

ヒツジ料理:アイリッシュシチュー

アイルランドにおける伝統的な料理であり、家庭の数だけレシピがあると言われています。マトン肉の風味によく合う料理であり、ラム肉はあまり使用されません。肉を牛にするとビーフシチューになるという料理です。

 

参考資料
http://www.potatoairlines.com/potato_dishes/ireland_02.html
https://icotto.jp/presses/278
https://www.sushi4taro.com/entry/ramshyabu-food-hokkaido